スマブラ初心者が上達するコツは〇〇○【逆VIP→VIP】

こんにちは!凡人スマブラーのときです。

この記事では逆VIPの初心者だった僕がVIPへ行くためにかなり重要だと思ったことを紹介したいと思います。

確実にうまくなるために必要なのは「自己分析力」

「自己分析力」などとカッコつけた言い方をしましたが、単純に

今の自分の立ち回りで足りないこと、改善すべきところを自分で見つけることができるか?

ということです。

上級者上達が早い人たちは自然にできていることですが、上達が遅い人ほどできていないよ

うに感じます。

なぜこれが大事なのかというと、自分が改善すべきことがわかっていて、「ここでこうしよ

う」と意識していたとしても試合の緊張感の中だとなかなかできないことが多いです。

「トレモならできるのに…」みたいなこと結構ありますよね?

そこをいかにできるようになっていけるかが大事なのですが、意識してもなかなかできないの

に、何も考えていないといつもどおりの手癖だけで戦ってしまい、うまくなるわけがないということです。

上手い人に教えてもらうのはダメなのか?

「上手い人に悪いところを指摘してもらってそこを直した方が上達が早いのでは?」

と考える人もいるかもしれません。

確かに自分より上手い人に教えてもらって悪いところを改善すると、上達が早くなるのは事実

です。

しかし、人からすぐに何でも教えてもらう人は自分で考えるということをあまりしていない

向にあると思います。

上手い人が誰かにアドバイスをする時、基本的には正しいことを言えると思いますが、どうし

ても抽象的になってしまいがちです。

操作している本人にしかわからない癖とかも実は結構あって、それは他人のアドバイスでは解

決しなかったりします。

なので自分の手癖など細かい部分も磨いていくことが上達し続けるためのコツだと思います。

僕自身初心者で逆VIPだった頃から、「今日はこれができるようになりたい」「ここを直

したい」など、常に自分で課題を見つけて試合に望んでいたので、上達を感じて楽しみな

がらVIPマッチへ到達することができました。

(かなり時間はかかりましたが…)

勝てない相手と連戦すると分析しやすい

特にやってほしいのは、自分より強い相手と連戦することです。

その相手に勝てないということは何か自分に足りない部分や改善すべき部分が必ずあります

基本的にはこちらが負けている限り相手は同じ立ち回りをしてくると思うので、どの技に当た

ってダメージを稼がれているか、どの技でバーストされているとか、ジャンプする癖を読まれ

ているなど、いくらでも改善点を見つけられるはずです。

なので連戦して「どうやったらこの相手に勝てるのか」と悩んでいる時間こそが大事なので世

界戦闘力を気にせずどんどん強い人と連戦しましょう。

そしてたくさん考えているとすぐに忘れてしまうので、携帯のメモなどに立ち回りの改善

点やキャラ対策などをメモしておくのもおすすめです。

僕も携帯にメモしておいてたまに見返しています。

最後に大事なことはやっぱり…

最後はやっぱりたくさんプレイして試合数を重ねることだと思います。

上手い人たちの中にはスマブラ歴も10年以上の人たちもたくさんいるし、それまでに何千何万

試合とやっているはずです。

僕はスマブラSPから始めた新規勢ですが、最初のキャラでVIPマッチに行くのに6000試合かか

りました!

みんななぜか1週間や1ヶ月でまわりの人が急激にうまくなっていると思いがちですが、そん

なことはありません。

うまくなっていく人は他人が思っている以上に努力しているものです。

僕もVIP到達を達成しましたが、次はVIP安定を目指していくのでお互いに頑張りましょう!

トキでした。

初期費用0円から始められるヲタク(オタク)専門婚活サービスは【ヲタ婚】



シェアする

フォローする