【スマブラSP】マリオ使い必見の「差し込み」パターン【立ち回り】

こんにちは!マリオ使いの「とき」です。

この記事ではマリオの立ち回りで超重要な

差し込み

のやり方、パターンを紹介します。

スマブラ用語「差し込み」とは?

差し込みとはスマブラで自分から相手に攻撃を当てにいくことをいいます。

そして差し込みに使う技のことを差し込み技といい、差し込み技を多く持っているキャラクタ

ーは自分から攻めるのが得意とされています。

差し替えし

相手が差し込みにきたのをかわしその後隙に対して攻撃を当てること

差し替えし

と言います。

この「差し込み」「差し替えし」はキャラ対策を考えたり、リプレイで自分の立ち回りを反省

する時に重要になるのでぜひ覚えておきましょう。

ここからはマリオを使う場合の差し込みのやり方を解説していきます。

マリオは差し込み技が豊富

差し込み技が少ないキャラだと自分から攻めるのが難しく、差し替えしやガードからの反撃を

していかなければなりませんが、マリオは差し込みは割と強いです。

理由は空中の横移動がかなり早いことと空中技の発生が超早いからです。

ダッシュ反転空後

マリオは空後が発生も早くリーチも少し長いので、空後を多く使っていきます。

ダッシュから反転空後を出すと、その強い空後を押し付けられるのでなかなか強いです。

ただし、無理に何度もダッシュからの反転空後を連発すると、相手のリーチの長い空前などに

発生前を潰されることが結構あるので、それだけ連発していれば良いと言うわけではないです。

「マリオを使うなら反転空後必須!」とよく言われますが実はそんなことはなく、他にもいろいろな立ち回りのパターンがあります。

小ジャンプ下り空後

僕がかなりオススメしたいのが小ジャンプから下りながら空後を出すことです。

同じ空後と言っても使いかたによって後隙が変わったりします。上りながら出すダッシュ反転

空後よりも後隙が少ないので、この小ジャン下り空後は僕や上級者のマリオ使いもよく使っています。

↑後ろ向いて小ジャンプ

さらに、先端を当てるとより相手に反撃されづらいのでオススメです。

もしマリオ初心者で小ジャンプが難しいと言う人は、最初は大ジャンプでも良いので下りなが

ら空後を出すという感覚を身につけましょう。

引き空後

これは差し込みより差し替えしで使いますが、上で紹介した小ジャン下り空後で前に慣性をつ

けないようにしたパターンが

引き空後

です。

↑相手がいる方向に慣性をつけない(その場で空後を出す感じ)

違いは前のめりにならない振り方になるので、牽制や相手が突っ込んできそうなところに空後

を置いたり、差し替えしなどで使えます。

微妙にニュアンスが違うので使いわけられるようになると良いですね。

ダッシュ空下

マリオの技の中で空後、空上と並んで最強クラスといわれている技が「空下」で、それを効果

的に使えるのが

ダッシュ空下

です

↑ダッシュで前に慣性をつけて体当たりする

空下は発生早い・持続長い・後隙少ない・相手を吸い込む

と4拍子揃ったぶっ壊れ気味の技になっています。ダッシュから使うことで強い差し込みになるのでぜひどんどん使っていきましょう!

小ジャンプ上り空N

小ジャンプから最速で出せる空Nで体当たりする技 通称:ライダーキックですね。

一見弱そうに見えますが、技の判定がかなり硬いので前に慣性をつけながら判定を押し付ける

ようにすると強いです。

↑上りながら体当たり

しかも60%ほどの中%で当てると相手が受け身を取らないとダウンするので、ダウン連スマッ

シュも狙えるのが強いので使ってみましょう。

大ジャンプ下り空N(下り空N)

相手の斜め上から大ジャンプで下りながら空Nを出すのもそこそこ強いです。リンク使いが空N

を下りながらよく使ってくるあの感じです。

そこから掴みや横強、弱攻撃につなげることもできます。

ただしマリオは落下がそこまで早くないうえに、リーチも短いのであまり多用すると引いて技

を置かれたりするので注意してください。

そしてなぜ大ジャンプからなのかと言うと、小ジャンプから下り空Nを出そうとすると落下が

遅くふわっと浮き上がって、下り空Nのモーションに入る前に相手のリーチの長い空前などに

叩かれやすいので、小ジャンプからの下り空Nはあまりオススメしません。

ダッシュ空上

そして忘れてはいけない強い技ですが、

ダッシュ空上

です。

マリオは相手を上にうち上げてどんどんお手玉するのが得意なので、空上を当てたら連続で空上を使いましょう。

「空上をひっかける」

というイメージでやると良いですね。

ただし、ダッシュからの上り空上は身長が低い相手にはあたりづらく、全く当たらないキャラ

もいるので注意しましょう。身長が高いガノンドロフのようなキャラにはめちゃくちゃ刺さる

ので相手を選んで使いましょう。

DA(ダッシュアタック)

差し込みと言ったら「DA」というキャラがたくさんいますが、マリオはDAで差し込むのはあ

まり強くないです。

マリオのDAは相手にガードされると、ガードをすり抜けない(めくらない)ので反撃されやすいです。

その分空中技が使いやすいのでそっちを使いましょう。ただしステップが多い相手などに対し

て、前に突っ込んでくるところを読んでDAを出すと当てたりできるのでたまに使えます。

あとは持続が長いので相手の崖掴まりに合わせるように使うくらいですね。

差し込みにこだわるな

マリオのよくある差し込みのパターンの紹介は以上ですが、さいごにぜひ覚えておいてほしいことがあります。

それは攻めが強いマリオだからこそ

自分から差し込みにいくことにこだわりすぎるな

ということです。

初心者の相手なら自分からガンガン攻めるだけで勝てたりするのですが、上手い人や冷静に攻

撃をさばいてくる人になると通用しづらくなっていきます。

マリオはガードキャンセルからの空中技も超強いので、無理やり攻めにいくのではなくまずダ

ッシュガードしてみるなど、ワンパターンにならないようにするのが大事です。

そしてちゃんと密着できたらガンガンいきましょう。

初心者は攻めることにこだわりすぎるので、攻撃がとおらないと思ったら一度冷静になって立ち回ると勝てます。






シェアする

フォローする